よしもとJOOKEY for スゴ得で配信中の、人気芸人たちのおもしろコンテンツをご紹介!

スゴ得コンテンツ

いろいろなコンテンツ・アプリが月額380円(税別)で使い放題のお得なサービス「スゴ得コンテンツ」。bellrock mediaではスゴ得コンテンツ内にて、よしもと芸人のお笑い動画や記事など様々なおもしろ情報が見放題なサービス「よしもとJOOKEY for スゴ得」を展開。

ここでは、「よしもとJOOKEY for スゴ得」で配信中の、人気記事コンテンツの魅力の一部をご紹介していきます。

 

『人生を変えた! 俺の一冊』

人気芸人達が、自分の人生において忘れられない、大きく影響を受けた本について熱く語るこの企画。
今回登場するのはこの人!

相席スタート・山﨑ケイ

男女の恋愛模様をネタにした漫才が人気の漫才コンビ「相席スタート」のボケ担当。実は早稲田大学第一文学部卒業の才女で、本を出版したりドラマやCMに出演したりと、現在人気急上昇中の女芸人です。

そんな山﨑ケイの人生を変えた一冊は、村上春樹の『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』。

過去に10作は読んだという村上春樹作品の中から、「実際にありそうで無さそうな、その間の軽いファンタジーが好き」という山﨑のツボにぴったりハマったこの作品をチョイス。

しかし、どうやら山﨑にとって“人生を変えた”のは、この作品というよりも村上春樹という作家そのものだったよう。

話を遡ると、大学1年の頃。「最初に、ブームにもなった『ノルウェイの森』を読んだんですけど、とにかく性描写が気持ち悪くて!(笑)」と、当時ウブだったという山﨑と村上春樹作品との出会いを語ってくれています(笑)。

第一印象は気持ち悪かったのに、なぜ村上春樹の作品を10作も読むことになったのか…その辺の事情と後の変化については、記事本編をご覧ください!

 

よしもとJOOKEY for スゴ得では、相席スタート・山﨑ケイのインタビュー全文を掲載しています。

・村上春樹の作品を理解できないとオシャレじゃない!?
・村上春樹を4年読み続けた結果、卒論のテーマが「●●」になった

など、ここでは紹介していない内容が盛りだくさんとなっています。
続きをぜひ、よしもとJOOKEY for スゴ得でチェックしてみてください。

 

よしもとJOOKEY for スゴ得

■よしもとJOOKEY for スゴ得の記事はこちら!
https://www.dcm-b.jp/cs/cpsite.html?id=01cpn033001