よしもとJOOKEY for スゴ得で配信中の、人気芸人たちのおもしろコンテンツをご紹介!

スゴ得コンテンツ

いろいろなコンテンツ・アプリが月額380円(税別)で使い放題のお得なサービス「スゴ得コンテンツ」。bellrock mediaではスゴ得コンテンツ内にて、よしもと芸人のお笑い動画や記事など様々なおもしろ情報が見放題なサービス「よしもとJOOKEY for スゴ得」を展開。

ここでは、「よしもとJOOKEY for スゴ得」で配信中の、人気記事コンテンツの魅力の一部をご紹介していきます。

 

愛しすぎるこの1本『俺の二度見映画』

人気芸人たちが、人生の節目に観る作品や何度も勇気をもらってきた作品を熱く語る企画「俺の二度見映画」。
今回、二度見映画を紹介するのはこの人!

 プラス・マイナス/岩橋良昌

実力派漫才コンビ「プラス・マイナス」のツッコミ担当で、“やってはいけないことをやってしまうクセ”を武器にした唯一無二のクセ芸を持つ注目株。

そんな岩橋の「自身を作った生涯のベスト作品」は、1994年に製作された名優ジャッキー・チェンの代表作と言われる『酔拳2』。

幼い頃からカンフー映画を食い入るように見ていた岩橋は、その魅力を「敵がいて、修行して、倒すというめちゃくちゃシンプルなストーリー」だと言います。その点、この『酔拳2』はストーリーはもちろんのこと、随所に見られる味わい深さもたまらなく魅力的なのだとか。

たとえば、ジャッキーが肉まんを食べながら闘うシーンでは、本当に肉まんが美味しそうに見えて観終わってすぐに買いに走ってしまったそう。「近くのコンビニに無くて、何軒かハシゴしたのにどこも肉まんだけ売り切れで、『まず肉まんやろ!』と店員さんをめっちゃ怒鳴ってしまいました(笑)。結局、渋々ピザまんを買ったんですけど、そのピザまんがあまりにも美味しくて、映画の感動がちょっと薄れました(笑)」というエピソードを聞かせてくれました。

さらに、特に印象に残るシーンや、ジャッキー・チェンが演じるキャラクターの魅力についても語ってくれています!

 

よしもとJOOKEY for スゴ得では、岩橋良昌のインタビュー全文を掲載しています。
・岩橋少年の心を鷲掴みにした“ある要素”とは?
・注目すべきエキストラの名演技!

などなど、ここでは紹介していないディープな内容が盛りだくさんとなっています。
続きをぜひ、よしもとJOOKEY for スゴ得でチェックしてみてください。

 

よしもとJOOKEY for スゴ得

■よしもとJOOKEY for スゴ得の記事はこちら!
https://www.dcm-b.jp/cs/cpsite.html?id=01cpn033001