eスポーツプロチーム「Libalent Vertex」が、ラスベガスにて2018年12月7日から12月9日の3日間で行われる「コール オブ デューティ ブラックオプス 4」の世界大会「Call Of Duty  World League Las Vegas」へ出場することが決定致しました。

eスポーツプロチーム「Libalent Vertex」が、ラスベガスにて2018年12月7日から12月9日の3日間で行われる「コール オブ デューティ ブラックオプス 4」の世界大会「Call Of Duty  World League Las Vegas」へ出場することが決定致しました。

「Call Of Duty  World League Las Vegas」はPlayStation®4用ソフトウェア「コール オブ デューティ ブラックオプス 4」を用いた賞金総額250,000ドル(約2800万円)のeスポーツ大会として、米Major League Gaming Corp.様の主催で開催されます。
「Libalent Vertex」は2018年4月17日に、戦場をテーマとした大人気FPSタイトル『コール オブ デューティ」シリーズ部門のeスポーツプロチームとして発足。
2018年に国内で行われた「CODプロ対抗戦」のグランドファイナルでは見事優勝を飾り、日本最強のチームとして世界に挑みます。

チームメンバー等の詳細については追って後日当サイトやチーム公式Twitterにてお知らせします。続報をお待ちくださいませ。

【Call Of Duty  World League Las Vegas 特設サイト】
http://events.mlg.com/cwlvegas

【Libalent】

Libalentは2017年6月1日に設立されたプロesportsチームです。
SuperEvil Mega Corpが提供するモバイルesportsで世界的人気のアクションRPG+リアルタイムストラテジーゲーム(通称MOBA)「Vainglory」、Wii U™最大のヒット作「Splatoon」の続編で、4名1チームで水鉄砲やバケツなどを使って陣地にインクを塗りあうアクションTPSの「Splatoon2」部門、人気オンラインカードゲームの「Shadowverse」部門、戦場を舞台に戦うPlayStation®4の大人気FPSゲーム「コール オブ デューティ」シリーズ部門を保有しています。
チームには国内トップレベルのプロ選手が所属しており、国内や世界で行われているesports大会への出場のほか、イベントや番組への出演、Live動画の配信など、様々な活動を行っています。
Libalentは”Libertas”(ローマ神話における自由の女神)+”talent”(才能のある人)から由来しており、ゲームに才能を持つ人々が縦横無尽に活躍することが込められています。
・公式サイト

 

◆お問合せ先◆
株式会社ベルロックメディア 担当:古内/二村
TEL:03-5155-0460
e-mail:info@bellrockmedia.com